オランウータンのばし

ボルネオのもりちいさくなって、動物どうぶつたちはみかをわれました。でも、みず苦手にがてなオランウータンは、かわこうにくことができません。
そこでかんがえられたのが、もりもりをつなぐ「ばし」です。

※吊り橋を渡るオランウータン 京都大学霊長類研究所 大谷洋介 2012年6月撮影

1984年→現在→

上手に橋を渡っているね

このばしは、丈夫じょうぶ素材そざいでできていて、なんと日本にほん消防しょうぼうホースでつくられています。オランウータンの活動範囲かつどうはんいひろげ、繁殖機会はんしょくきかいやすことから、「いのちのつりばし」ともわれています。