サラヤ公式通販

お問い合わせ

文字サイズ

  • 文字サイズを小にする
  • 文字サイズを中にする
  • 文字サイズを大にする

サラヤ公式通販はこちら

お問い合わせはこちら

Home > CSR > 環境の取り組み > 環境保全活動 > ボルネオ環境保全プロジェクト > 活動ヒストリー

活動ヒストリー

サラヤは2004年から、持続可能なパーム油の活用と、ボルネオ島・サバ州で生物多様性の保護に取り組んでいます。
今後もこの取り組みにおいて、さらに努力を続けます。

  生物多様性への保全活動 持続可能なパーム油への取り組み
(RSPO)
2017年
          
  • 緑の回廊サラヤの森6号地(4.25ha)を購入。
  • BESにあるゾウのパドックに砂浴び場が完成。
  • GreenPalmからRSPO Creditsに移行。
  • サバ州の小規模農家(スモールホルダー)を優先してCredits購入するプログラムを開始。
  • JaSPOC(日本の持続可能なパーム油のあり方を考える会議)に出席。実行委員としても参画。
  • バリ島の自然災害により、GA14(持続可能なパームオイルのための円卓会議第14回総会)に電子投票で参加。
  • RSPO Creditsを購入しているサバ州の小農を視察するWild Asia Tourに参加。
    
    
2016年
  • 更家悠介社長がメキシコ「カンクン・ビジネスと生物多様性誓約調印式」にて署名。
  • メキシコCOP13サイドイベントで活動を発表。
  • 中・大型哺乳類の生物相を調査する2年間の生態系プロジェクトを開始。
  • 日本初のRSPO公認シンポジウムであるRSPOジャパン・デ―に出席。
  • RT14、GA13(第13回持続可能なパームオイルのための円卓会議)に出席。
2015年
  • BCTと共にキナバタンガン川沿いで植林を実施。
  • RT13、GA12(第12回持続可能なパームオイルのための円卓会議)に出席。
2014年
  • ボルネオ エレファント サンクチュアリ(BES)第1期追加工事竣工。
  • RT12、GA11(第11回持続可能なパームオイルのための円卓会議)に出席。
  • NPO法人ボルネオ保全トラストジャパンの国際シンポジウムを後援。
2013年
  • 支援商品「アユルスパ」新発売。
  • 消防ホース・命の架け橋第6号完成。
  • ボルネオ エレファント サンクチュアリ(BES)第1期工事竣工。
  • RT11、GA10(第10回持続可能なパームオイルのための円卓会議)に出席。
  • RSPO認証審査、グリーンパーム認証審査とも認証継続。
2012年
  • インドCOP11サイドイベントで活動を発表。
  • 支援商品「ココパーム」新発売。
  • 支援商品「ハッピーエレファント」新発売。
  • 緑の回廊サラヤの森5号地(1.9ha)を購入
  • 消防ホース・命の架け橋第5号完成
  • RT10、GA9(第9回持続可能なパームオイルのための円卓会議)に出席。
  • 自社生産におけるすべてのパーム油・パーム核油原料をRSPOの認証油またはグリーンパーム認証油に切り換え完了。
2011年
  • ヤシノミ洗剤の売上の一部を東日本大震災支援に。
  • 緑の回廊サラヤの森4号地(2.1ha)を購入。
  • 消防ホース・命の架け橋第4号完成。
  • RT9、GA8(第8回持続可能なパームオイルのための円卓会議)に出席。
  • 地球・人間環境フォーラムの第3回持続可能なパーム油のためのシンポジウム特別協力。
2010年
  • 愛知COP10サイドイベントで活動を発表。
  • 緑の回廊サラヤの森2号地(4.0ha)を購入。
  • 緑の回廊サラヤの森3号地(2.0ha)を購入。
  • 消防ホース・命の架け橋第3号完成。
  • 野生のオランウータンが1号橋を渡ったことを確認。
  • ボルネオ保全自動販売機の設置を開始。
  • RT8、GA7(第7回持続可能なパームオイルのための円卓会議)に出席。
  • 日本で最初のRSPO認証商品として「ヤシノミ®洗濯パウダーネオ」を発売。
2009年
  • 第3回ビジネスと生物多様性チャレンジ会議(ジャカルタ)、オランウータン保全会議(コタキナバル)で更家悠介社長が「緑の回廊」保全の必要性を発表。
  • 緑の回廊サラヤの森1号地(2.2ha)を購入。
  • 消防ホース・命の架け橋第2号完成
  • RT7、GA6(第6回持続可能なパームオイルのための円卓会議)に出席。
  • 地球・人間環境フォーラムの第2回持続可能なパーム油のためのシンポジウム共催。
2008年
  • 緑の回廊1号地「小さな森」(2.1ha)を購入。
  • 消防ホース・命の架け橋第1号完成。
  • RT6、GA5(第5回持続可能なパームオイルのための円卓会議)に出席。
  • ドイツ・ボンで開催の国連生物多様性条約第9回締約国会議(CBD COP9)で、ビジネスと生物多様性イニシアティブリーダーシップ宣言に署名。
2007年
  • ボルネオゾウの子ども1頭救出。
  • オランウータン母子救出。
  • BCT(ボルネオ保全トラスト)事務局の日本窓口が、NPO法人ゼリ・ジャパンからNPO法人BCTジャパンとして独立法人化。
  • ヤシノミ®洗剤出荷額1%でBCT支援がスタート。
  • ボルネオ調査隊ツアー開始。
  • RT5、GA4(第4回持続可能なパームオイルのための円卓会議)に出席。
  • 第1回持続可能なパーム油のための企業フォーラム協賛。
2006年
  • ボルネオゾウの子ども1頭救出。
  • サラヤの支援金で、マレーシア・サバ州にBCT(ボルネオ保全トラスト)事務局が設立。
  • 更家悠介社長がキナバタン川流域を視察
  • RT4、GA3(第3回持続可能なパームオイルのための円卓会議)に出席。
2005年
  • マレーシア・サバ州野生生物局のボルネオゾウの保護活動を支援。救出移動用車を寄贈し、捕獲から治療までを確認。
  • RSPOに入会
  • RT3、GA2(第2回持続可能なパームオイルのための円卓会議)で緑の回廊プロジェクトの提案。議案は撤回。
2004年
  • 環境問題を扱うTV番組のインタビューを受けボルネオの現状を知り、現地調査員を現地に派遣
  • RSPO加盟を申請