MENU

VIEW
MORE

衛生ビジネスで、世界の課題に挑め。

1952年に創業。
緑色の手洗い石けん液“シャボネット”を
原点とし、

日本の衛生環境改善に貢献してきたサラヤ。
その技術は今、世界へと広がっています。

このサイトでは、

2030年に向けてSDGsビジネスに
取り組むサラヤの

衛生関連プロジェクトをご紹介します。

    • 飢餓をゼロに
    • 働きがいも経済成長も
    • 産業と技術革新の基盤をつくろう
    • つくる責任つかう責任

    FOOD HYGIENE INNOVATION

    衛生技術で食の常識を変える

衛生ビジネスで、世界の課題に挑め。

LOADING...