ニュースリリース

ページを印刷する

サラヤ株式会社

「神戸プラスチックネクスト ~みんなでつなげよう。つめかえパックリサイクル~」プロジェクト参画のお知らせ

サラヤ株式会社(本社:大阪/代表取締役社長:更家悠介)は、神戸市と小売・日用品メーカー・リサイクラー(再資源化事業者)が協働し、循環型社会の実現に向けたプロジェクト「神戸プラスチックネクスト~みんなでつなげよう。つめかえパックリサイクル~」に参画し、2021年10月1日(金)よりプロジェクトがスタートすることをお知らせいたします。

「神戸プラスチックネクスト~みんなでつなげよう。つめかえパックリサイクル~」概要

2022年4月より、プラスチックの回収・リサイクルにおいて自治体と企業などの連携による自主的な取組みが柱の一つとなる「プラスチック資源循環促進法」が施行されます。この半年前となる今年10月にスタートする本プロジェクトは、自治体と製造・販売・回収・再生に関わる複数の企業等が協働する、全国に先駆けた試みです。

つめかえパック(※メーカーは問いません)を洗って乾かし、神戸市内75店舗(2021年10月1日時点)に設置される回収ボックスへ持参いただくと、神戸市公式アプリ「イイことぐるぐる」でつめかえパック1枚につき50ポイントが付与されます(※50ポイント=5円相当、上限3枚/日、10枚/月まで)。


■プロジェクト詳細(「神戸プラスチックネクスト」WEBサイト)


洗剤つめかえパックのパイオニア『ヤシノミ洗剤』

yashinomi50th_cloma.jpg


1971年の誕生から今年で50周年を迎えるロングセラーの食器用洗剤『ヤシノミ洗剤』は、「手肌と地球にやさしい」をコンセプトに、ヤシの実由来の洗浄成分を使用し無香料・無着色。手肌へのやさしさと高い生分解性をもつ洗剤として多くの支持を集めてきました。

また、『ヤシノミ洗剤』誕生当時の食器用洗剤のボトルはすべて使い捨てで、そのため膨大な石油資源の浪費とごみを産んでいました。そこで、1982年には石油資源の浪費とプラスチックごみの減量にいち早く対応し、食器用洗剤で初めて、スタンディングパウチの「つめかえパック」を発売しました。

『ヤシノミ洗剤』はこの50周年を機に、今秋さらに環境にやさしいブランドとして、包材を環境配慮型容器(再生プラスチックおよびバイオマスプラスチック)に順次切り替え販売※する予定です。 

※一部商品を除く

※各ニュースリリースの情報は発表当時のもので、現状と異なっているものもあります。