ニュースリリース

ページを印刷する

サラヤ株式会社

master-piece × SARAYA COLLABORATION SERIES 手指消毒剤『ハンドラボ』対応レザーケースが登場

サラヤ株式会社(本社:大阪/代表取締役社長:更家悠介)は、master-piece × SARAYA COLLABORATION SERIESとして、『ハンドラボ』対応レザーケースが2021年8月20日(金)より限定発売されますことをお知らせいたします。

この度、ファッション性と機能性を高い次元で融合させたプロダクトを追求するバッグブランドmaster-pieceとサラヤのコラボレーションにより、SARAYA ハンドラボシリーズ(手指消毒アルコール)に対応したレザーケースをmaster-piece直営店・オフィシャル EC ストア限定で発売する運びとなりました。
スプレータイプにはレザーストラップが付属しており、携帯に便利です。各商品にノベルティとして、レザーケースに適応したSARAYAのハンドラボが付属いたします。

210820_image03.png

本体素材には北イタリアはサンタクローチェ地方に工場を構えるLA BRETAGNA(ブリターニャ社)のカウショルダーレザーを使用しております。Conceria LaBRETAGNA(ブレターニャ社)はSig Testi Giovanni氏が40年のキャリアをかけ1986年に設立しました。品質の高い皮革作りを追求するため、量産体制はとらず、少数精鋭の手作業にこだわったシュリンク革を得意とするタンナーで、イタリアンタンニン鞣し協会に加盟しています。ヨーロッパ産原皮のショルダー部分を、植物タンニンを用いて古来からこのサンタ・クローチェに伝わる伝 統的な「バケッタ製法」でじっくり時間をかけて鞣し、染色、加脂したものです。最終仕上げに粒出し加工(ボラナータ)をして、一枚一枚、また部位によっても違う革ならではの表情を出しています。温かみのあるこの革は使い込む程、ゆっくりとエイジングしていくので長く経年変化を楽しめます。

ノベルティで付属する「ハンドラボ」シリーズは、長年、医療施設や食品衛生分野など厳しい衛生管理が求められるプロの現場で培ったサラヤの技術を反映した、家庭用感染対策商品です。
ハンドラボの手指消毒剤は、リン酸でpHを酸性にし、有効成分(エタノール)の効果を高めることで、従来のアルコール消毒剤では十分な効果がないとされてきた、ノンエンベロープウイルス(※1)を含む幅広いウイルスや細菌に効果を発揮します。また湿潤成分(アラントイン)を配合し、効果の高い手指消毒剤でありながら手肌のことを考えた処方です。

※1:エンベロープ(脂質性の膜)のないウイルスで、アルコール消毒剤や熱に対する抵抗力が高いことで知られています。

商品詳細

【商品名】
『BOTTELE CASE No.02810』全4色
『SPRAY CASE No.02809』全4色

【容量】
『BOTTELE CASE No.02810』:300mL
『SPRAY CASE No.02809』:30mL

【価格】
『BOTTELE CASE No.02810』:4,950円(税込)
『SPRAY CASE No.02809』:5,500(税込)

【発売日】2020年8月20日(金)

【販売先】
master-piece 直営店/オフィシャル EC ストア
https://mspc-product.com/

【master-piece 公式サイト】
https://master-piece.co.jp/

【ハンドラボ ブランドサイト】
https://family.saraya.com/handlab/

お問い合わせ先

MSPC株式会社
〒541-0051 大阪市中央区備後町3-2-13 2F
TEL : 06-6265-2677
FAX : 06-6265-2633
Email : headoffice@master-piece.co.jp
担当 福井

※各ニュースリリースの情報は発表当時のもので、現状と異なっているものもあります。