ニュースリリース

ページを印刷する

サラヤ株式会社

昨年に引き続き2年連続で サラヤ株式会社・東京サラヤ株式会社が「健康経営優良法人2021」に認定されました

サラヤ株式会社(本社:大阪/代表取締役社長:更家悠介)は、昨年に引き続き、サラヤ株式会社と東京サラヤ株式会社が、2021年3月4日に経済産業省と日本健康会議が共同で選定する「健康経営優良法人2021」に 認定されましたことをお知らせいたします。

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。サラヤ株式会社・東京サラヤ株式会社は大規模法人部門の法人として認定を受けました。

サラヤグループの健康経営宣言

サラヤは、世界の「衛生・環境・健康」に貢献することを企業理念に掲げています。
当社の従業員に対しても、当社が持つ「衛生」「健康」に対する多様なノウハウや機能を活用し、健康づくりを推進し、事業活動を通じて世界の人々の健康づくりに貢献する企業として今後の発展を目指すべく、ここに健康経営宣言をいたします。

※各ニュースリリースの情報は発表当時のもので、現状と異なっているものもあります。