ニュースリリース

ページを印刷する

サラヤ株式会社

子どもの手洗いに!短い時間でもすすぎ残しの心配がない 『シャボネット ササッとすすぎ 泡手洗いせっけん』発売

サラヤ株式会社(本社:大阪/代表取締役社長:更家悠介)は、『シャボネット ササッとすすぎ 泡手洗いせっけん』を2021年3月2日(火)より新発売することをお知らせいたします。

子どもの手洗いについて、2~6歳の子どもをもつ女性にアンケート調査(※1)をおこなったところ、約9割の方が子どもの手洗いに不安があると回答。「一人でやりたがるので手伝いしにくいが、どこまで洗えてるかが不安」「すすぎが雑なため泡が残っており、その手を口に入れないか心配」といった、子どもの手洗いに対する不安がみえてきました。

svs-sub01.png

(※1)「子どもの手洗いに関する調査」
(2020年6月、n=500/2~6歳の子どもを持つ女性、サラヤ調べ)

そこで、子どもの手洗いを安心して見守りたい家族のためのハンドソープとして、『シャボネット ササッとすすぎ 泡手洗いせっけん』を開発しました。
『シャボネット ササッとすすぎ 泡手洗いせっけん』は、すすぎが短く洗い残しが心配な子どもの手洗いに、半分(※2)の時間でもさっぱりすすげて、洗浄成分のすすぎ残しの心配がない泡手洗いせっけんです。泡立てやすく、流しやすいように泡の"もこもこ"の質感にこだわり、子どもでもすすぎやすい手洗いを実現しました。
また、子どもの手肌のことを考えたこだわりの処方で、洗浄成分は100%植物性、さらに合成界面活性剤・合成香料・着色料・防腐剤などの気になる成分は無配合です。
(※2)自社従来品比較

シャボネットは薬用せっけん液の原点

学校や駅のトイレなどで見かける「緑のせっけん液」が「シャボネット」ブランドの原点であり、衛生のSARAYAの原点でもあります。日本初の薬用石けん液として誕生した「シャボネット」は、感染症が流行した戦後間もない日本において、石けんによる手洗い習慣の普及と衛生環境を改善してきた60年以上続くロングセラーブランドです。
シャボネットが培ってきた変わらぬ信頼と安心を、家族みんなに届けたい、『シャボネット ササッとすすぎ 泡手洗いせっけん』にはそんな想いが込められています。

世界中の子どもたちに手洗いを

svs-sub02.png
「シャボネットシリーズ」は対象商品の売上の1%(※3)をユニセフに寄付し、アフリカ ウガンダでの手洗い普及活動を支援しています。
(※3)メーカー出荷額

svs-sub03.png
またラベルデザインには、世界中の子どもに「正しい手洗い」を届けたい、手洗いを通じてたのしさ・笑顔・夢を感じてもらいたいという想いが込められています。

商品特長

・半分(※2)の時間でさっぱりすすげて手に安心
・洗浄成分は手肌にやさしい100%植物性せっけん
・子どもでも泡立てやすく流しやすいもこもこ泡
・殺菌成分配合で、バイ菌から手肌を守ります
(※2)自社従来品比較

商品詳細

【商品名】
シャボネット ササッとすすぎ 泡手洗いせっけん
販売名:薬用せっけんシャボGフォーム(cg)[医薬部外品]

【容量】
本体:250mL/500mL
つめかえ用:450mL/800mL/2.7L

【価格】
オープン価格

【発売日】
2021年3月2日(火)

※各ニュースリリースの情報は発表当時のもので、現状と異なっているものもあります。