ニュースリリース

ページを印刷する

サラヤ株式会社

歯周病予防に!注目のウコン成分「クルクミン」配合『クルクリンPGガード 薬用ハミガキ爽快ミント』発売

サラヤ株式会社(本社:大阪/代表取締役社長:更家悠介)は、『クルクリンPGガード 薬用ハミガキ爽快ミント』を2021年3月2日(火)より新発売することをお知らせいたします。

歯周病は、人類史上最大の感染症と言われ、30代~50代の約8割、60代の約9割が疾患しているといわれています。
創業より感染症予防に取り組んできたサラヤでは、適切な口腔ケアを行い、歯周病だけでなく全身疾患の予防や改善を目指し、歯周病対策商品の開発に取り組んでいます。

『クルクリンPGガード』は、大阪大学歯学研究科との共同研究により開発された、ウコン由来成分「クルクミン」を配合した、歯槽膿漏や歯肉炎などの歯周病予防のためのオーラルケアブランドです。

今回発売となる『クルクリンPGガード 薬用ハミガキ爽快ミント』は、「クルクミン」の配合はもちろん、歯周病由来の病的口臭の予防にも着目。清涼感が2倍持続する、爽快なペパーミント味に仕上げました。(当社従来品比)

注目成分「クルクミン」を配合

curculin-mint-sub01.png

「クルクミン」とは、ウコンの中でも秋ウコンに含まれる、黄色の成分です。
ターメリックとも呼ばれ、カレー粉のスパイスとしても使用されてきました。
「クルクミン」には古くから数多くの効果・効能が報告されており、歯周病に関しても、原因菌であるPg菌(Porphyromonas gingivalis ポルフィロモナス・ジンジバリス)の増殖や、バイオフィルム※1の形成を抑制することが大阪大学歯学研究科の研究結果から判明し、今注目されている成分です。※2

※1 微生物が固相表面に形成した集合体。
デンタルプラーク(歯垢)が代表例。抗菌剤や抗体はバイオフィルムの中へ浸透しにくいため、
薬剤の効果を発揮させるには一度バイオフィルムを機械的に破壊する必要があります。
※2 Izui S et al. Antibacterial activity of curcumin against periodontopathic bacteria. J Periodontol, 87(1): 83-90, 2016.

歯周病・口臭を予防する「グリチルリチン酸ジカリウム」、むし歯を防ぐ「フッ素」を配合

curculin-mint-sub02.png

抗炎症作用のある「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合し、歯ぐきの炎症を抑えるとともに口臭を予防。
加えて歯質強化成分「フッ素」を配合することで、むし歯の予防にも効果を発揮します。
また、「フッ素」の効果を高めるため低香味・低発泡な処方で、歯科医推奨の「すすぎ1回」を可能に!

商品詳細

【商品名】
クルクリンPGガード 薬用ハミガキ爽快ミント [医薬部外品]
(販売名:クルクリンデンタルペースト(g))

【容量】
100g・50g

【価格】
100g 1,650円(税込)
50g 935円(税込)

【発売日】
2021年3月2日(火)

※各ニュースリリースの情報は発表当時のもので、現状と異なっているものもあります。