ニュースリリース

ページを印刷する

サラヤ株式会社

インドでの衛生関連メーカー株式取得について

サラヤ株式会社(本社:大阪/代表取締役社長:更家悠介)は、2020年7月6日、インドで衛生関連商品を製造・販売するMystair Hygiene Care Pvt Ltd.(以下「ミステア社」)の株を70%取得。社名を「Saraya Mystair Hygiene Care Pvt Ltd.」(以下「サラヤミステア」)に変更し、今後日本の技術を活かした衛生関連製品を同国市場へ供給強化することをお知らせいたします。

ミステア社は首都ニューデリー近郊のグルガオン地域に本社を構え、インドの8つの主要都市に8営業拠点と、洗剤を製造する本社工場、トイレットペーパーなどの紙製品を製造する製紙工場の合わせて3箇所の製造拠点を展開。空港や航空会社、鉄道会社、病院チェーン等を主要顧客とする衛生関連商品のリーディングカンパニーのひとつです。

現在のCOVID19により、インドでも衛生・手指消毒に対する意識が飛躍的に高まっており、ミステア社を買収することにより、同社が培ってきた衛生製品の製造・販売ネットワークとサラヤの研究開発力によるシナジー効果を最大限に引き出すことができます。サラヤでは世界の市場として急拡大しているインドでの事業を今後さらに発展させるべく、衛生事業のさらなる進展を試みるミステア社と協議、買収に合意しました。

代表取締役社長である更家悠介は、「ミステア社は、健康・衛生に関する意識が高まり、急速に発展しているインド市場を開拓するためのエキサイティングなプラットフォームを提供してくれます。今後は、サラヤの技術力でインド市場に貢献することで、現地でのサラヤブランド浸透に注力していきます」として、インド圏での事業拡大を目指し、商品を通じインド国内の衛生環境の向上に努めて参ります。


サラヤ ミステア 概要

本社:インド マネサール(グルガオン地域)
住所:253, SECTOR 6, IMT MANESAR GURGAON, HARYANA 122052
代表者:Rajesh Gupta(ラジュス・グプタ現社長)
取り扱い商品:洗剤、ディスペンサー、ハンドドライヤー、エアフレッシュナー等衛生製品、トイレットペーパー・キッチンペーパー等各種紙製品、
売上:9億円(2020年3月)
生産拠点:3拠点(マネサール・プネ・ベンガルール)
営業拠点:8拠点(マネサール・チャンディガル・インドール・ムンバイ・プネ・ハイデラバード・ベンガルール・チェンナイ)

※各ニュースリリースの情報は発表当時のもので、現状と異なっているものもあります。