ニュースリリース

ページを印刷する

サラヤ株式会社

厚生労働省認可工場生産の指定医薬部外品 医療・福祉施設向け手指消毒用アルコールジェル 『サラヤンジェルSH1』 6月下旬より発売開始

サラヤ株式会社(本社:大阪/代表取締役社長:更家悠介)は、新型コロナウイルス感染症拡大における手指消毒用アルコール不足に対し、厚生労働省認可の中国提携工場にて生産される指定医薬部外品の医療・福祉施設向け手指消毒用アルコールジェル『サラヤンジェルSH1』を緊急輸入し、60mL、250mLの2タイプを6月下旬より発売開始することをお知らせいたします。

弊社は医療・福祉施設におけるアルコール消毒剤需要の増加に対し、これまでも現場や政府からの要請にお応えするべく、手指消毒用アルコールの生産量を5月度に昨年月平均の約6倍まで引き上げることを、4月16日(木)に首相官邸で開催された「医療防護具等の増産貢献企業との懇談」にて表明しており、国内の製造拠点において人員を増員するなど、緊急時体制で対応しております。

しかしながら、未だ需要に供給が追い付かない状況の中、混乱に乗じて明確なエビデンスを持たない手指消毒剤が不当な価格で市場に多く流通している事態を鑑みて、感染予防の専門メーカーとしての社会的使命と社会貢献の観点から、充分な量の手指消毒用アルコールの供給を確保すべく、緊急対応製品として、厚生労働省の認可を得た中国提携工場で生産される指定医薬部外品『サラヤンジェルSH1』を限定輸入販売することとなりました。なお、本製品は長年、国内製造により医療・福祉施設でご使用いただいております弊社の手指消毒用アルコール消毒剤『サラヤンジェルSH1』と同様の処方となります。

サラヤ株式会社 代表取締役社長 更家 悠介よりコメント

「当社は1952年の創業より、一般家庭から食品・公共・医療のプロの衛生現場まで、幅広い分野で様々な衛生商品を届けてまいりました。そのような中、昨今のコロナウイルス感染予防において、生産体制が追い付かず、欠品が続く状況を忸怩たる思いで受け止めておりました。しかし、この2ヵ月生産の増強に取り組み、体制を整えることができましたので、6月中旬より増産した商品を供給させていただきます。」

製品概要

【商品名】
『サラヤンジェルSH1』(指定医薬部外品)

【内容量】
60mL、250mL

【販売開始日】
2020年6月下旬(予定)

【有効成分】
クロルヘキシジングルコン酸塩 0.1w/v%

【エタノール濃度】
79.0vol%

【特徴】
1.広範囲の微生物に効果的
各種細菌やウイルスなど広範囲の微生物に消毒効果を発揮します。

2.消毒効果が持続
使用後も、有効成分のクロルヘキシジングルコン酸塩が、消毒持続効果を発揮します。

3.手からこぼれにくいジェルタイプ
ジェル状なので手に取ったとき、こぼれにくく、すばやくムラなく広げることができます。さらっとした使用感でべたつきません。

4.手荒れに配慮
保湿成分としてグリセリン、アジピン酸ジイソブチル、アラントインを配合し、手荒れに配慮しています。

5.携帯用、ディスペンサーにも対応
コードリール、ポシェットやウエストポーチなど携帯してご使用いただけます。また、ノータッチ式ディスペンサー プロテキュートUD-300Tにも設置可能です。

※各ニュースリリースの情報は発表当時のもので、現状と異なっているものもあります。