ニュースリリース

ページを印刷する

サラヤ株式会社

2019年度グッドデザイン賞受賞!毎日の"手洗い"を快適にする「ウォシュボン オートソープディスペンサー」

サラヤ株式会社(本社:大阪/代表取締役社長:更家悠介)は、自動泡ハンドソープディスペンサー『ウォシュボン オートソープディスペンサー』が 2019年度グッドデザイン賞を受賞しましたことをお知らせいたします。

■USB充電可能でラクラク、ディスペンサーで快適な手洗いを
今回受賞した『ウォシュボン オートソープディスペンサー』は、手をかざすことでセンサーが反応し、適量の泡ハンドソープが吐出される自動ディスペンサーです。長年ソープディスペンサーを開発している中で出てくるさまざまな課題へチャレンジを続け、製品のクオリティーを高めてきた実直で真摯な物づくりが評価されました。

USBポートの充電式で電池は不要。約4時間の充電でおおよそ3ヶ月稼働します。液剤がなくなった場合は、本体からタンク部分を取り外し補充することができ、本体は防水仕様で水洗いが可能です。
デザインは、ナチュラルな色合いに馴染むホワイト、ブルーグリーンに加えて、スタイリッシュな雰囲気やステンレスのキッチンにおすすめのシルバーの3種類を取り揃えております。

【商品名】
『ウォシュボン オートソープディスペンサー』
プラスチック製:ホワイト、ブルーグリーン
ステンレス製:シルバー

グッドデザイン賞とは

グッドデザイン賞は、1957 年創設のグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。これまで60 年にわたり、デザインを通じて日本の産業や生活文化を向上させる運動として展開され、のべ受賞件数は45,000 件以上にのぼります。今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞で、グッドデザイン賞受賞のシンボルである「G マーク」は、すぐれたデザインを示すシンボルとして広く親しまれている。

※各ニュースリリースの情報は発表当時のもので、現状と異なっているものもあります。