ニュースリリース

ページを印刷する

サラヤ株式会社

商品ラベルをはがすとシンプルボトルに変身!『SARAYAハンドラボ 手指消毒スプレー・ハンドジェル』リニューアルのお知らせ

サラヤ株式会社(本社:大阪/代表取締役社長:更家悠介)は、『SARAYAハンドラボ 手指消毒スプレーVH』『SARAYAハンドラボ 手指消毒ハンドジェルVS』のパッケージデザインをブラッシュアップし、2019年9月2日(月)よりリニューアル発売することをお知らせいたします。

『手指消毒スプレー、ハンドジェル』は、長年、医療施設や食品衛生分野などプロの現場で使用されているサラヤの技術を用いた、家庭用感染症対策商品「ハンドラボ」シリーズの速乾性手指消毒アルコールスプレーと低粘度ジェルです。

リン酸でpHを酸性にし、有効成分(エタノール)の効果を高めることで、従来のアルコール消毒剤では十分な効果がないとされてきた、ノンエンベロープウイルス(※1)を含む幅広いウイルスや細菌に効果を発揮します。また湿潤成分(アラントイン)を配合し、効果の高い手指消毒剤でありながら手肌にやさしい処方です。

■ユーザーボイスを参考に お部屋のインテリアに馴染む、スタイリッシュな"シンプルボトル"に変身!
今回、ユーザーの皆様が室内で手指消毒剤を設置する場所を調査したところ、洗面台のほかにキッチンやリビング、玄関などという結果がありました。
そこで今回のリニューアルでは、室内の目につく場所でも気軽に設置できるよう、商品特長を訴求したパッケージラベルをボトルから剥がすことによってシンプルボトルに変えられる、"変身ボトル"を採用。お部屋のインテリアに馴染み、オールシーズンお使いいただけるデザインとなっています。

(※1):エンベロープ(脂質性の膜)のないウイルスで、アルコール消毒剤や熱に対する抵抗力が高いことで知られていますが、最近ではノンエンベロープウイルスにも有効な新しい消毒剤が開発されています。

■(参考)主なウイルス感染症の流行時期
集団生活の場においては、年間を通じて様々なウイルス感染症が発生・流行しています。これらは複数の感染経路がありますが、基本的には日常生活の手洗いでかなりの感染が防げるといわれています。しかし、さらに消毒効果を高めるためには、手指消毒アルコールで手洗いだけでは落としきれずに残ったウイルスや細菌を消毒することが有効です。

ウイルス感染症の流行時期

【商品名】
『SARAYAハンドラボ 手指消毒スプレーVH』、『SARAYAハンドラボ 手指消毒ハンドジェルVS』

【容量】
300mL

【発売日】
2019年9月2日(月)

【価格】
オープン価格

【ハンドラボについて】

「ハンドラボ」は、長年、医療施設や食品衛生分野などプロの現場で使用されている技術を用いた、サラヤの家庭用感染症対策商品シリーズです。
手洗いを頻繁に行う食品衛生の現場の声から生まれた、手荒れに配慮したうるおい処方の「ハンドソープ」と、ノンエンベロープウイルス(※1)を含む幅広いウイルスと細菌にも効果が高く、また湿潤成分(アラントイン)配合で手肌にやさしい処方の「酸性手指消毒アルコール(スプレー・ハンドジェル)」のラインナップで、感染症や食中毒から大切なご家族を守ります。

【社会貢献】

※各ニュースリリースの情報は発表当時のもので、現状と異なっているものもあります。