ニュースリリース

ページを印刷する

サラヤ株式会社

【業務用】熱いまま、おいしいまま、誰でも簡単高速パッキング 真空脱気包装機「シュットマン」 新発売

サラヤ株式会社(本社:大阪/代表取締役社長:更家悠介)は、2019年4月3日(水)より、真空脱気包装機「シュットマン」を新発売しましたことをお知らせいたします。

近年、食品の製造や調理において真空・脱気包装は欠かすことができないものとなっております。真空包装は空気を遮断することで、食材の腐敗防止、酸化による変色などを防ぐことができ、食材の水分の蒸発を防ぎ、凍結時の冷凍焼けなどを防止することもできます。また、冷蔵庫や冷凍庫内での乾燥防止や保管時に他の食材へのにおい移りを防ぐ効果もあります。

この度、新発売する「シュットマン」は、熱い食品でも素早く確実にパッキングできるホットパック機能に加え、短時間包装、精度の高いシール等、付加価値の高い特徴を持ちます。また、高精細ヒーター制御技術により、袋口に油が付いた状態でもシーリングができるため、熟練度に関係なく誰でもミスなくパックすることができます。さらに、脱気包装は袋の中の空気の脱気量を調節できるため、つぶれやすい柔らかい食材もパックが可能です。

サラヤは生産性・作業性向上が期待できるシュットマンの活用を通じて食品現場の人手不足問題の解決策をご提案いたします。

【製品仕様】

商品名:真空脱気包装機「シュットマン」
型式:AST-7-400
単品サイズ(mm):W801×D321×H517
単品重量:68kg

【製品特長】

・熱い食品、崩れやすい食品のパックが可能
・センサー感知の自動パッキング(手動パックも可能です)
・脱気時間は約5秒

【発売日】

2019年4月3日(水)

※各ニュースリリースの情報は発表当時のもので、現状と異なっているものもあります。