ニュースリリース

ページを印刷する

サラヤ株式会社

関東工場内に関東研究所(仮称)を新設へ

サラヤ株式会社(本社:大阪/代表取締役社長:更家悠介)は、茨城県独自の優遇制度「本社機能移転強化促進補助金」に認定され、2020年3月操業開始予定の関東工場内に関東研究所(仮称)を新設しますことをお知らせいたします。

茨城県独自の優遇制度「本社機能移転強化促進補助金」は、新たな成長分野の企業本社や研究施設を県内に移転した企業に補助する制度です。このたび、関東研究所(仮称)は「本社機能移転強化促進補助金」の第4号に認定され、2019年3月22日に茨城県庁で大井川和彦知事から補助金の計画認定書を受け取りました。

認定を受け、2019年3月より北茨城市内に建設中の国内3カ所目となる新工場の敷地内に、洗剤のほか食品添加物や健康食品などバイオケミカル分野を研究する関東研究所(仮称)を新設いたします。研究所の雇用人数は3か年で約15名(工場雇用200名に含む)を見込んでおり、2020年2月から供用開始し同年3月中の稼働を予定しています。


■関東工場 (関東研究所(仮称)含む)建設計画の概要
 建設地     茨城県北茨城市中郷町地 中郷工業団地
 ・延べ床面積  約1万4200平方メートル
 ・敷地面積   約5万7100平方メートル
 主要生産品   食品,食品添加物, 化粧品,医薬部外品,一般雑貨品洗浄剤等
 設備投資額   約70億円(研究所含む)
 雇用予定人数(3か年) 200名程度 内研究所15名程度
 工事期間 
 ・着工      2019年3月1日 
 ・操業開始予定  2020年3月

※各ニュースリリースの情報は発表当時のもので、現状と異なっているものもあります。