ニュースリリース

ページを印刷する

サラヤ株式会社

三重県伊賀市「ヒルホテル サンピア伊賀」の 株式を取得し、ホテル経営をサポート

サラヤ株式会社(本社:大阪/代表取締役社長:更家悠介)は、三重県伊賀市にありますリゾート宿泊施設「ヒルホテル サンピア伊賀」の株式を取得し、2018年9月より経営に参画しますことをお知らせいたします。

「ヒルホテル サンピア伊賀」は、1992年に三重厚生年金健康福祉センター サンピア伊賀として開館し、その後、国の年金制度の見直しに伴い売却。2009年3月に㈱伊賀の設立発起人会が引き継ぎ創業した宿泊施設です。伊賀の中心地で唯一の天然温泉と、京都・奈良・三重のエリアで唯一のスケートリンク、充実した宴会・宿泊施設など、子どもから年配者まで幅広く楽しめる豊富なレジャー施設を完備したホテルとして地域に根差した経営を行ってきました。しかしながら、ホテル業界の競争激化や地元人口の減少、経営陣の高齢化など厳しい環境の変化を見据え、ホテル・飲食業界で様々な資材やサービスを提供するサラヤグループのサポートにより、新たなスタートとなりました。

サラヤ株式会社の創業者である更家章太は三重県熊野市の出身であり、伊賀市安場には食品衛生の現場や医療施設で取り扱う手指消毒剤や機器洗浄剤を製造する伊賀工場を有するなど、地元三重県との関係も深いことから、この度の「ヒルホテル サンピア伊賀」と協議、買収に合意しました。

今後「ヒルホテル サンピア伊賀」は、サラヤおよびグループ企業とのシナジーを強め、飲食・コンベンション・物販・宿泊・レジャー機能を高めた新たなホテルとしてリニューアル。インバウンド誘致を強化する他、サラヤ社員の福利厚生として社員研修所や保養施設としての活用も行うなど、地元の皆様に愛される経営を行ってまいります。

【施設詳細】

sunpiaiga_sub.jpg
ヒルホテル サンピア伊賀
住所:三重県伊賀市西明寺2756-104
電話番号:0595-24-7000(代表)
代表者:松川英一
事業内容:宿泊・温泉・宴会・飲食・スポーツ・各施設の運営

※各ニュースリリースの情報は発表当時のもので、現状と異なっているものもあります。