ニュースリリース

ページを印刷する

サラヤ株式会社

「パワークイック酵素系浸漬洗浄除菌剤」が第68回工業技術賞を受賞

サラヤ株式会社(本社:大阪/代表取締役社長:更家悠介)は、除菌効果と洗浄効果を両立した医療器具洗浄剤「パワークイック酵素系浸漬洗浄除菌剤」の開発技術が第68回工業技術賞を受賞しまことをお知らせいたします。

サラヤでは感染対策の基本である手指衛生をはじめ、医療器具の再生処理など医療関連感染予防のための製品やサービスを開発しています。
メディカル分野では、医療器具の再生処理(洗浄・消毒・滅菌)は感染対策において非常に重要であり、確実に実施することで患者や医療従事者の安全を守ることにつながります。
医療器具に付着する汚れは、血液や体液とともに感染性の微生物が含まれている可能性が高いため、再生処理の第1ステップである洗浄工程で、適切な洗浄剤で、汚れと微生物をできる限り除去することが重要です。弊社では、この医療器具用洗浄剤として、パワークイックシリーズを上市しており、使用済みの医療器具に対して、各用途別に適切な洗浄剤やメンテナンス剤を用いて処理してから、消毒・滅菌工程へと移します。

血液などの有機物汚れや液の保管温度や交換頻度などによって、微生物が増殖する危険性がありますが、酵素洗浄剤で浸漬することで、医療器具を乾燥による血液固着から防ぎ、より効果的に汚れなどを除去できます。そこで、酵素、界面活性剤、さらに殺菌成分に最適なものを選択し、配合比率の最適化することで血液などのタンパク質汚れを確実に除去しながら、高い除菌効果を発揮することができる医療器具用洗浄剤「パワークイック酵素系浸漬洗浄除菌剤」を開発・上市しました。本洗浄剤による効果として、再生処理の第一段階において、医療器具に付着している微生物数の減少(バイオバーデンの減少)、 医療器具間の交差汚染の予防、作業者の感染リスクの低減などが期待されます。

「パワークイック酵素系浸漬洗浄除菌剤」のタンパク汚れを固化させることなく洗浄・除菌できる独自技術が高く評価され、この度の受賞となりました。サラヤでは、すべての人の安心と安全のためメディカル分野においての感染対策に貢献します。

【製品特徴】

・浸漬洗浄、用手洗浄に優れた洗浄力を発揮。
・超音波洗浄機にも使用できます。
・プロテアーゼと界面活性剤が血液・体液などのタンパク汚れを強力に分解・除去します。
・酵素安定性に優れています。
・ステンレスはもちろん、銅、真鍮製の器具にも使用できます。
・独自技術により、血液・タンパク質を固化させることなく洗浄・除菌が同時にできます。

※各ニュースリリースの情報は発表当時のもので、現状と異なっているものもあります。