ニュースリリース

ページを印刷する

サラヤ株式会社

「ウイルス不活化技術を応用したアルコールウェットシートの開発」が第30回中小企業優秀新技術・新製品賞 「奨励賞」を受賞

サラヤ株式会社(本社:大阪/代表取締役社長:更家悠介)は、りそな中小企業振興財団と日刊工業新聞が共催する「第30回中小企業優秀新技術・新製品賞」において「ウイルス不活化技術を応用したアルコールウェットシートの開発」が奨励賞を受賞しましたことをお知らせいたします。

本賞は中小企業の技術振興を図り、国の産業発展に寄与することを目的に、中小企業等が開発した優れた「新技術・新製品」 と「新ソフトウエア」を表彰するものです。
弊社では医療機関や食品衛生の現場で長年採用されている、手指・環境表面および物品を対象にした各種ウイルス・細菌・真菌に有効な専用薬剤を含浸させたアルコールウェットシートを製品化。薬液組成やクロス材質とのマッチングにこだわり、クロスに含浸してもウイルス不活化効果を発揮できるようにした開発技術が評価されました。

贈賞式は4月17日(火)ホテルグランドパレス(東京都千代田区)で行われます。

製品情報

<医療施設・福祉施設向け>
■「サラサイド 除菌クロス」
幅広い細菌やウイルスに対する清拭除去を目的とした、環境表面、器具、物品用の除菌クロス。
環境表面消毒用製剤として一般用医薬品の承認を得た「サラサイド」を含浸。

<公共施設向け>
■「ウィル・ステラVH ウェットシート」【指定医薬部外品】
ノンエンベロープウイルス(※)を含む、幅広い微生物に対して効果のある手指消毒剤を含浸。
グリセリン、ミリスチン酸イソプロピル、アラントインを配合し手荒れに配慮。

<ご家庭向け>
■「ノロアウト 便座除菌クリーナー」
便座用のウイルス対策シートとして業界初の水解紙製品。
しっかり拭ける凹凸のあるシートにノンエンベロープウイルス(※)に有効な液剤を含浸。
使用後はそのままトイレに流せます。中性のため、便座をいためることはありません。


(※)ノンエンベロープウイルスとは、エンベロープ(脂質性の膜)のないウイルスで、アルコール消毒剤や熱に対する抵抗力が高いことで知られていますが、近年ノンエンベロープウイルスにも有効な新しい消毒剤が開発されています。

※各ニュースリリースの情報は発表当時のもので、現状と異なっているものもあります。