ニュースリリース

ページを印刷する

サラヤ株式会社

ステリエース100が「第67回工業技術賞」を受賞

サラヤ株式会社(本社:大阪/代表取締役社長:更家悠介)は、過酸化水素ガス滅菌器「ステリエース100」が、「第67回工業技術賞」(主催:一般社団法人 大阪工研協会)を受賞しましたことをお知らせいたします。

今年で第67回目を迎える「工業技術賞」は、工業に関する研究や発明、ならびに技術の進歩改善に対して大きな功績をあげた技術者に贈られる歴史ある賞です。

この度受賞しました過酸化水素ガス滅菌器「ステリエース100」は、過酢酸を含有した過酸化水素水溶液を適切にガス化し安全に滅菌処理を行う低温滅菌器です。これまでの研究技術を活かし、過酸化水素水溶液に過酢酸を含有させることにより、大幅に過酸化水素の濃度を低下させた滅菌剤「ステリリキッド」を完成させました。残留リスクを大幅に低減させ、60℃以下での低温滅菌を実現することにより、精密な医療器具から高温高圧に耐久性のない樹脂やプラスチック製品まで広範囲の滅菌が可能となりました。

使用後の液剤は独自開発のハイブリッドクリーンシステムによって速やかに分解されることから、排出時に与える影響も低く地域の環境保全につながります。従来の低温滅菌器ではどうしても過酸化水素の濃度が高くなり、医療従事者のリスクがありましたが、安心安全に滅菌することができるようになりました。

「ステリエース100」に備えられた過酢酸含有の低濃度過酸化水素ガス滅菌器の開発技術が高く評価され、今回の受賞となりました。サラヤでは、安全で高機能な低温滅菌器を低コストで提供し、医療現場での滅菌の選択肢を増やし貢献してまいります。

製品仕様

名称/型式:ステリエース100 / SA-100
一般名称(分類):過酸化水素ガス滅菌器
用途:医療器具の滅菌
サイズ:W760×D980×H1720mm
有効容量:約100L
運転時間:約47分(スタンダード)

※各ニュースリリースの情報は発表当時のもので、現状と異なっているものもあります。