ニュースリリース

ページを印刷する

サラヤ株式会社

サラヤが「第19回 地球環境大賞 フジサンケイビジネスアイ賞」を受賞

サラヤ株式会社(本社:大阪/代表取締役社長:更家悠介)は、2月26日にフジサンケイグループの報道により、サラヤの「地球環境大賞 フジサンケイビジネスアイ賞」受賞が決定したことが発表されましたことをお知らせいたします。

授賞式は4月8日に明治記念会館で秋篠宮殿下と紀子妃殿下ご臨席のもと開催されます。

地球環境大賞は、「産業の発展と地球環境との共生」をめざして、1992年に世界自然保護基金(WWF)ジャパン(名誉総裁・秋篠宮殿下)の特別協力を得て、フジサンケイグループによって創設されたものです。サラヤは原料供給地のひとつボルネオ サバ州の生物多様性の保全の取り組みが評価され、受賞が決定したものです。

詳細は、下記フジサンケイビジネスアイ紙掲載記事をご覧ください。

※各ニュースリリースの情報は発表当時のもので、現状と異なっているものもあります。