ニュースリリース

ページを印刷する

サラヤ株式会社

SARAYA「感染と予防」特別企画
2010 感染予防・健康 企業対策シンポジウム〔名古屋会場〕
~新型インフルエンザ企業対策総点検と新たなる危機管理へ~

サラヤ株式会社(本社:大阪/代表取締役社長:更家悠介)は、2010年6月10日に東京会場にて、6月23日に大阪会場にて、7月8日に名古屋会場にて、特別企画「2010 感染予防・健康 企業対策シンポジウム~新型インフルエンザ企業対策総点検と新たなる危機管理へ~」を開催することをお知らせいたします。

弊社は、1952年の創業より "感染予防の基本は、手洗いとうがい"をテーマに、「衛生・環境・衛生」の3つの分野を中心に事業を展開してまいりました。現在では、食品衛生、医療衛生、介護衛生、職業衛生において、ハードとソフト面からサービスを提供しています。

新型インフルエンザ発生より約1年。企業のリスク管理に、感染症対策が本格的に加わり、また避けては通れないものであることが実証されました。今後、本命とされる「高病原性鳥インフルエンザ」へ向けて、そしてまた現代社会に顕在化する社員の健康問題を真剣に考え、それらを健康危機管理・健康経営と称し、双方の目線での企業対策シンポジウムを開催いたします。

内容は、今後も迫り来る感染症に対して、改めてその知識習得の場とする基調講演のほか、感染症などの「健康危機管理」はもちろん、「メタボリック」「メンタルヘルス」など、企業の抱える「健康経営」問題に対して、弊社パートナー企業様や専門家の方々にご参画いただき、皆様がいま聞きたい、参考にしたい内容を、事例発表とパネルディスディスカッション形式にて展開するものです。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

東京会場(6月10日)はこちら
大阪会場(6月23日)はこちら

・ 日時
  2010年7月8日(木)14:00~16:45(開場 13:00~)

・ 会場
  ミッドランドホール(名古屋市中村区名駅4-7-1)

・ 定員
  200名
  ※定員以上のお申し込みをいただきました場合は、抽選とさせていただきます。
   お申し込みを受理させていただきました方へ、ご登録いただいたメールアドレスへ
   受講票を送付いたしますので、出力の上、シンポジウム当日、受付へご提出ください。
  ※お申し込みは、1社5名様までとさせていただきます。

・ 参加費
  1,000円/人
  ※シンポジウム当日、受付にてお支払いください。領収書を発行します。

・ 対象者
  総務・労務・人事ご担当者様、CSRご担当者様、
  経営企画・リスマネジメントご担当者様 ほか

・ 主催
  サラヤ株式会社、東京サラヤ株式会社

・ 特別協力
  テルモ株式会社

講演内容

・ 開演 : 主催者挨拶 14:00~14:10

Ⅰ 基調講演 : 14:10~14:50
   「新型インフルエンザ流行の総括とこれからの企業・職場での感染対策」
   渡航医学センター 西新橋クリニック 院長 大越 裕文 氏
   (元 株式会社日本航空インターナショナル 主席医師)

Ⅱ 企業活動報告 : 14:50~15:20
   「先進企業のCSR活動事例 ~感染症と健康問題への取り組み、
   社員のやる気は会社の元気!~」
   日本ユニシス株式会社 CSR推進部長 多田 哲 氏
   休憩 : 15:20~15:30

Ⅲ パネルディスカッション : 15:30~16:30
   「企業の今が分かる!企業の健康危機管理・健康経営活動への取り組みと課題」

◆パネリスト
・ 多田 哲 氏 (日本ユニシス株式会社 CSR推進部長)
・ 成田 庄二 氏 (株式会社 セブン&アイHLDGS.総務部 グループ渉外シニアオフィサー)
・ 和田 優子 氏(テルモ株式会社 テルモ体温研究所長)
・ 本田 茂樹 氏 (株式会社インターリスク総研 研究開発部長 主席コンサルタント)

◆モデレータ
・ 鎌倉 直樹 (サラヤ株式会社 営業統括本部 公衆衛生事業部 部長、「感染と予防」編集長)
  質疑応答 16:30~16:45

申込み方法

ネットからの申込み(サラヤ「感染と予防Web」サイトにて)
  【名古屋会場】
    東京会場(6月10日)はこちら
    大阪会場(6月23日)はこちら
    FAXによる申込み
    申込み用紙をお送りしますので、下記ダイヤルにご連絡ください。
    企業対策シンポジウム事務局:06-7656-6161(受付時間⇒平日9:00~17:00)

※各ニュースリリースの情報は発表当時のもので、現状と異なっているものもあります。