ニュースリリース

ページを印刷する

サラヤ株式会社

上海万博 SARAYA植村花菜ライブをサポート
~日本産業館「世界一トイレ」にて、"サニタリバー"を体験~

サラヤ株式会社(本社:大阪/代表取締役社長:更家悠介)は、現在開催中の上海万博(会場:上海市中心黄浦江両岸)の日本産業館内のステージにて、『トイレの神様』で有名な歌手、“植村花菜”の弾き語りソロライブが行われ、当社がサポートしました(2010年7月12日~7月14日)ことをお知らせいたします。

日本産業館に展示されている「世界一トイレ」に、同社はノータッチ式の石けん自動供給機と自動水栓が一本の棒(バー)のように一体型になった「サニタリバー」という手洗い機器を展示提供しており、ライブ終了後、女子トイレの「サニタリバー」を体験されました。

この度出展提供した「サニタリバー」は、ノータッチ式を採用することで、多人数が利用する公共トイレでの交差汚染(※1)を防ぎ、機能面だけでなく外観の調和を目指したハイエンドモデルです。
(設置機種:サニタリバーSN[マルチフィットタイプ] WS‐B2SNF 特別仕様モデル(受注生産・価格未定))

尚、手洗い機器以外にも、物販コーナーでは、無添加せっけんシリーズ"arau .(アラウ.)"と"ヤシノミ洗剤 野菜洗い"を販売しており、中でも中国でニーズの高い野菜洗いが物販コーナーの中で売上第3位に入っています。
現在、上海万博入場者は累計2800万人を突破し、今後さらなる来場者数の増加が期待されます。

(※1)交差汚染とは、細菌やウイルスが物や人間の手を経由して、他の物、人間を汚染することです。

※各ニュースリリースの情報は発表当時のもので、現状と異なっているものもあります。