ニュースリリース

ページを印刷する

サラヤ株式会社

「OSAKA 光のルネサンス 2010」に協賛

サラヤ株式会社(本社:大阪/代表取締役社長:更家悠介)は、12月11日(土)から12月25日(土)まで開催される「OSAKA 光のルネサンス 2010 ~水都大阪を包む光と水のハーモニー~」に協賛し、展示を実施することをお知らせいたします。

このイベントは水都大阪の中心部である中之島を光のイルミネーションで飾る冬の新たな風物詩です。

今回はサラヤは中央会場近くの京阪中之島新線「大江橋」駅地下一階コンコース([6]番出入口)に「ビジネスと生物多様性イニシアティヴ」のパネル展示を行います。同時に御堂筋イルミネーションや八軒家浜キャンドルナイトも開催され、天満橋から中之島、御堂筋と広範囲でイベントが繰り広げられます。皆さんのご来場をお待ちしております。

サラヤの展示は期間中毎日17時~21時まで開催。

○ ビジネスと生物多様性イニシアティヴ(B&Bイニシアティヴ)とは

生物多様性の保全には、ビジネスと政治におけるグローバルな提携・協力関係が必要であるという認識から、ドイツ連邦環境省は、2008年に生物多様性条約第9回締約国会議ボン開催において「ビジネスと生物多様性イニシアティブ」を経済の基盤とすべく発足させた。

サラヤなど日本企業10社を含め、世界40以上の企業が既に参加しており、参加企業が生物多様性保全を企業経営マネジメントに取り込み、取り組みを行っている。

※各ニュースリリースの情報は発表当時のもので、現状と異なっているものもあります。