ニュースリリース

ページを印刷する

サラヤ株式会社

「新型インフルエンザ対策シンポジウム(職業感染)」仙台会場 開催

サラヤ株式会社(本社:大阪/代表取締役社長:更家悠介)は、東京会場、大阪会場、名古屋会場での開催が好評でしたため、引き続き、2009年10月27日(火曜)に仙台会場にて、企業・団体様向けの新型インフルエンザ対策シンポジウムを開催することをお知らせいたします。

弊社は、1952年の創業より "感染予防の基本は、手洗いとうがい"をテーマに、「衛生・環境・健康」の3つの分野を中心に事業を展開してまいりました。
現在では、食品衛生、医療衛生、介護衛生、職業衛生において、ハードとソフト面からサービスを提供しています。
本シンポジウムでは、新型インフルエンザの第一波を教訓に、企業・団体の皆様が第ニ波~第三波に備え、正しい情報や危機管理についての知識を習得していただける内容になっております。また、基調講演の他、行政・医療・企業のスペシャリストとの"聴講者参加型テーマセッション"を行います1110。

◆日時
 2009年10月27日(火) 14:00~17:00 開場13:00~

◆会場
 情報・産業プラザ<多目的ホール> (仙台市青葉区中央1丁目3番1号 AER5階)

◆定員
 300名
 ※定員になり次第締め切らせていただきます。
 お早めにお申し込みください。

◆参加費
 無料

◆主催
 サラヤ株式会社、東京サラヤ株式会社

◆講演内容

1.新型インフルエンザ第一波発生と現状 ~注目される仙台方式~
  元 仙台市副市長 岩崎 恵美子氏(元 厚生労働省 仙台検疫所長)

2.予期される病像と私たちの免疫力
  ~ウイルスの病原性、年齢と抵抗力、ワクチンや薬への期待~

  独立行政法人 国立病院機構 三重病院 小児科医 中野 貴司氏

3.企業対応の総論と職業感染 ~教育と訓練~
  渡航医学センター 西新橋クリニック 院長 大越 裕文氏
  (前 株式会社日本航空インターナショナル主席医師)

4.テーマセッション&質疑応答
  岩崎 恵美子氏、中野 貴司氏、大越 裕文氏

◆申込み方法

1.ネット専用受付フォーム(申込みURL)
  下記参照

2.申込み用紙をお送りしますので、下記ダイヤルにご連絡ください。
  公衆衛生事業部専用ダイヤル:06-7656-6161(受付時間⇒平日9:00~17:00)

※各ニュースリリースの情報は発表当時のもので、現状と異なっているものもあります。