ニュースリリース

ページを印刷する

サラヤ株式会社

国連生物多様性条約(CBD)第9回締約国会議(COP9)「B&B(ビジネスと生物多様性)イニシアティブ」にサラヤが署名いたします

5月27日よりドイツ ボンで開催されるCBD(国連生物多様性条約)COP9(第9回締約国会議)のメインイベントとして、「B&B(ビジネスと生物多様性)イニシアティブ」の調印式やハイレベル会合が開催されます。B&Bイニシアティブとは、参加企業が、以下に挙げる条約の3つの目的に同意し、これを支持することを表明するものです。これに当社がサラヤグループとして署名することを決定いたしました

 ・ 生物多様性の保全
 ・ 生物多様性の構成要素の持続可能な利用
 ・ 遺伝資源から生じる利益の公正・衡平な配分

参加企業は、ドイツ企業16社の他、日本5社、ブラジル4社、スイス2社、アメリカ・フィンランド各1社となっています。
弊社サラヤも含めた参加企業には、COP9の締約国代表(190名の各国大臣)に向けて生物多様性への取組みの先進企業としてプレゼンテーションと国際記者会見の機会が設けられ、弊社社長の更家悠介が当社活動の発表をさせていただく予定です。この機会にボルネオ保全トラストの活動を世界にPRし、「緑の回廊計画」に世界各国の参加を呼びかける所存です。

※各ニュースリリースの情報は発表当時のもので、現状と異なっているものもあります。