ニュースリリース

ページを印刷する

サラヤ株式会社

「コロロ自動うがい器」に関するマスコミ報道について

平素はサラヤ・グループに格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

さて、先般からの当社「コロロ自動うがい器」に関するマスコミ報道の内容について、当社見解を書面に て発表させていただきます。

いくつかのマスコミ報道内容の一部において、「官公庁の無駄遣い」を焦点に、当社製品「コロロ自動うがい器」が取り上げられました。内容については、「コロロ自動うがい器」を税金で購入する事が是か非かとの内容であり、一部国会議員の方々より「無駄遣い」「贅沢(ぜいたく)品」などとのご指摘がありました。

当社は、マスコミによっては、取材にも応じ、ご協力も行ってまいりましたが、報道内容では当社の主張が一部省略されておりましたので、補足する形として、改めてこの場を借りてご説明申し上げます。

1952年創業以来、「大気汚染」「粉塵対策」「安全衛生問題」「公害問題」「インフルエンザ流行」「SARS 等感染症の脅威」等、人々の健康を脅かす社会情勢に対して、その予防対策として多人数にてご活用いただけるよう1961年にうがい事業を開始、また1966年には「コロロ自動うがい器」を発売し、以降40数年に渡り、持続発展可能な事業として運営し、お客様よりご支援をいただいてまいりました。そして今日では、労働安全衛生・感冒対策・健康維持増進等々、官民問わず多くのお客様にお役立ていただけているものと確信しております。

当社といたしましては「うがい事業」は勿論、「手洗い事業」を始めとする様々な事業が、今後も国民のお一人お一人の感冒対策、感染予防、健康維持・増進に寄与するべく努めてまいる所存です。

今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう何卒お願い申し上げます。

※各ニュースリリースの情報は発表当時のもので、現状と異なっているものもあります。