会社情報

食品事業開発本部

原料調達

桂林での羅漢果栽培

"長寿の神果"と呼ばれ、近年ではスーパーフード「モンクフルーツ」として欧米でも注目を集めている羅漢果。世界でただ一つ中国桂林にしか自生しない貴重な羅漢果は、契約農家で丁寧に栽培され、新鮮なまま自社工場に運び込みます。

サラヤの原点である熊野での栽培

サラヤの創業の原点でもある熊野では、美しい水、そして澄んだ空気など大自然に囲まれた(有)熊野薬草園を経営し、トマト、にんにくなどの栽培を行っています。

原料加工

安心・安全にこだわった自社工場での製造

世界的に化学合成による人工甘味料が敬遠されるなか、世界に向けた品質確保と安定供給のため、自社工場で一貫した製造を行います。1キログラムの羅漢果からわずか10グラムしかとれない貴重な成分を抽出。日本やアメリカに運ばれ、各国の工場でラカントが完成します。熊野食品工場では、ラカントを使うことによって砂糖不使用のジャムや梅酒を製造しています。

商品化

広がるラカントの可能性

ラカントを活用することで、様々な派生商品が生まれています。お客様の声や時代のニーズを読みとりながら、更なるヒット商品の開発に努めます。

時代は「カロリー」から「糖質」へ

最近では血糖値上昇をコントロールする適正糖質を意識した「ロカボ」に注目が集まっています。そこで「ロカボスタイル」のブランドで、主食も含めたロカボな食生活を応援すべく、商品ラインナップを拡充しています。食・楽・健康協会の会員企業として「おいしく楽しく適正糖質」をモットーにロカボマークを付けています。

ニュートリション食品

スポーツニュートリションやロコモ・サルコペニア対策などアクティブシニア支援で食からの健康増進ニーズにこたえます。とろみ調整食品など在宅介護分野でも社会に貢献しています。

営業支援

学会、展示会

原料調達からその加工、商品化に向けた企画開発などのほか、市場ニーズを開拓していくため、積極的に学会発表や展示会に参加します。また他企業とのコラボレーションによるイベントなども行いながら、営業部門と一緒に売り場提案まで考えた開発を心がけます。

レシピ開発・提案

商品の開発のほかにも、日常に取り入れやすいレシピ開発を行うことで、商品と一体になった365日の食生活を応援します。