ニュースリリース

ページを印刷する

サラヤ株式会社

サラヤ㈱ フランスの洗浄剤衛生関連企業を買収

サラヤ株式会社(本社:大阪/代表取締役社長:更家悠介)は、2017年10月26日(フランス時間)、フランスで家庭用・業務用衛生関連商品を製造・販売するSAS Avenir Detergence の株を取得。2018年1月2日よりSAS Saraya Europe として子会社化し、ヨーロッパ諸国における衛生関連商材とサービスの販売を強化することをお知らせいたします。

SAS Avenir Detergenceは、フランスに本拠をおく洗浄剤衛生関連商品のメーカーです。エコサートやエコラベル認証商品など国際基準を満たす研究・製造設備を有し、家庭用および業務用洗浄剤をフランスを中心に近隣諸国へ販売している企業です。

サラヤ株式会社は2004年よりベルギーに支店を置き、ドイツの医療業界を中心に衛生関連商品とサービスを提供してまいりました。しかし近年のバイオサイド(殺生物剤)の規制変更に伴い、近隣諸国へのアクセスの良いフランスに事業本部を設置し、欧州市場に合わせた製品の製造・販売体制の拡大を計画しておりました。そのような中、同商圏において製造設備と販売ネットワークおよびロジスティックスを持つSAS Avenir Detergenceと協議、買収に合意しました。
 
今後、ヨーロッパ諸国への製造・販売拠点と位置づけ、SAS Avenir Detergenceが培ってきた製造・販売ネットワークとサラヤが持つ研究開発力ならびに、同地域におけるソリューションビジネスを強力に展開します。

3Ecologistique_Lorraine-thumb-340xauto-22883 20171108_Avenir_map-thumb-340xauto-22877

<SAS Avenir Detergence概要>

本社:フランス 
住所:zi de la Praye 55500 Velaines
株主:Saraya HongKong Co., Limited
代表者:Richard Clutier
業務内容:家庭用、業務用各種洗浄剤の製造・販売、OEM製品の製造
売上:10億円(2017年12月見込み)

※各ニュースリリースの情報は発表当時のもので、現状と異なっているものもあります。