ニュースリリース

ページを印刷する

サラヤ株式会社

11/22(水)ゼリ・ジャパン「ブルーエコノミーシンポジウム」に参加

サラヤ株式会社(本社:大阪/代表取締役社長:更家悠介)は、11月22日(水)に開催される特定非営利活動法人 ゼリ・ジャパン主催シンポジウムに特別協力することをお知らせいたします。

ゼリ・ジャパンは自然にならうことを原則にして、産業とその連環を考え、持続可能に産業連環をデザインし、廃棄物をつくらない「ゼロ・エミッション」の考え方の活動を1994年から続けています。

2015年9月の国連サミットで「持続可能な開発目標(SDGs)」が採択された今、ゼリ・ジャパンはイニシアチブの段階から、スケールを伴った持続可能なビジネスである「ブルーエコノミー」を実現する段階に突入しています。環境と経済が対立した過去をのりこえて、地球生態系とともにある経済を実現することが21世紀のミッションです。

シンポジウムには、モデレーターとしてゼリ・ジャパン理事長である サラヤ株式会社社長 更家悠介が登壇。「ブルーエコノミー思想からのサスティナブル社会の実現」をテーマに、世界の最新事例や、未来のビジョンを紹介し、ブルーエコノミーが構想する持続可能な社会への道筋を、参加者の方々とともに、前向きに、熱く共有します。

開催概要

日時:平成29年11月22日(水)12:45受付開始、13:30開始~17:30終了
場所: 国連大学 3 階 ウ・タント国際会議場(東京都渋谷区神宮前5-53-70)
主催:特定非営利活動法人 ゼリ・ジャパン
共催:サラヤ株式会社
資料代:1,000円(事前振込必要)

プログラム

総合司会: 一般社団法人エシカル協会  代表理事 末吉 里花

開会あいさつ: 特定非営利活動法人 ゼリ・ジャパン 理事長 更家 悠介

基調講演:「“経済を変革するイノベーション” ゼロ・エミッション先駆的な取組みの25年」
      ゼロエミッション提唱者 グンター・パウリ

講演:「パリ地下鉄で導入 高速LEDインターネット“Li-Fi”」 
   ヴェルサイユ大学 教授 スアット・トップス

   「ドイツ ボナヴェルデ社のコーヒードリップ機革命」
   ドイツ ボナヴェルデ社 CEO ハンス・スティアー

   「スウェーデンのベビー用品企業 ナティ社の環境に配慮した堆肥化アイテム」 
   スウェーデン ナティ社 CEO マーリーン・サンドベルグ

   「新刊“ブルーエコノミーの原則と実践”」 
   アデレード大学 教授 カールソン・チャーリー・ハーグロヴェス

   「“触れる地球”の軌跡」
   京都造形芸術大学 教授 竹村 真一

   「日本におけるエシカル消費の推進」
   東京大学名誉教授、一般社団法人 日本エシカル推進協議会 会長 山本 良一

パネル討論:「ブルーエコノミー思想からのサスティナブル社会の実現」 
   (パネリスト:グンター・パウリ、 山本 良一 モデレーター:更家 悠介)
 
※ 講師、プログラムは変更になる場合がございます。

お申込み方法

以下リンク先のお申し込みフォームより受付いたします。
お申し込み確認後、ゼリ・ジャパン事務局よりお払込用紙を送付いたします。
払込後は、受領証を大切に保管してください。
受領証は当日の受講券となりますので、忘れずにお持ちください。
※定員になり次第締切りとなりますので、お早めにお申し込みください。

※各ニュースリリースの情報は発表当時のもので、現状と異なっているものもあります。