ニュースリリース

ページを印刷する

サラヤ株式会社

ミシュラン三ツ星料理人監修! カロリー1/2「ラカント 合わせ酢」が新発売

サラヤ株式会社(本社:大阪/代表取締役社長:更家悠介)は、2017年2月1日(水)より、カロリー0の自然派甘味料「ラカントS」シリーズに、「ラカントすし酢」を名称あらたに「ラカント合わせ酢」として新発売することをお知らせいたします。

1995 年に発売しました「ラカントS」は、社会全体の健康・安全志向の追い風を受け、低カロリー甘味料市場に定着し、糖尿病や肥満症といった病者の方からカロリー摂取を気にするダイエットユーザーまで多くのお客様にご愛顧いただいてまいりました。そのような中、この度、2016年に発売いたしました「ラカントすし酢」を"すし酢"としてだけではなく、マリネや酢のものなど幅広い料理に使っていただきやすいように「ラカント合わせ酢」として名称をあらたに新発売いたします。

一般的に市販されている"すし酢"の成分の約40%~50%が砂糖であることに着目し、砂糖のかわりに自然派甘味料ラカントSの甘味成分(羅漢果配糖体(※))を使用することでカロリー1/2の「ラカント合わせ酢」の開発に成功。また一般的に「カロリー訴求の商品は美味しくない」というイメージを払拭すべく、三ツ星料理人である江﨑新太郎氏による監修を経て、食べ飽きない上品な味に仕上げました。


(※)「羅漢果配糖体」とは、古来から漢方として愛用されている長寿の果実「羅漢果(ラカンカ)」から摂れる高純度エキスで、「ラカントS」の甘味料として使用しています。「高純度 羅漢果エキス」はサラヤの特許成分であり、国による安全性確認の試験を経て認可された食品原料です。

江﨑 新太郎氏

awasezu02.jpg
1962年 東京都出身。大学卒業後、日本料理の道へ進む。
赤坂料亭「山崎」を始め、東京と京都の料理店で修業を重ね、94年独立、青山に「えさき」を開店。「ミシュランガイド東京2016」7年連続三ツ星を獲得。21年目を迎えた2016年12月24日に閉店。かねてよりあたためていた山梨県の八ヶ岳山麓に移転予定。

ロカボマーク

awasezu03.jpg
食・楽・健康協会が掲げている、世の中の人々に「おいしく、楽しく食べて、健康に」なっていただきたいという理念のもと、「おいしく楽しく適正糖質=ロカボ」を更に普及させていくために作成されたマークになります。
※ロカボ糖質とは、世界的な表示基準であるavailable carbohydrate(有効糖質)を元に算出したものです。
参照元:食・楽・健康協会

<商品特長>

・からだにうれしいカロリー1/2
・三ツ星料理人監修 プロの味をご家庭で
・化学調味料・保存料・着色料 無添加
・ロカボ糖質4.9g/1食(25ml)あたり

<商品仕様>

・商品名「ラカント合わせ酢」
・容量:300ml
・価格:オープンプライス

<社会貢献>

ラカントシリーズの売上の一部は、下記団体に使われています。
mark-iddmblue.jpg

※各ニュースリリースの情報は発表当時のもので、現状と異なっているものもあります。