CSR

廃棄物の分別で社会貢献

廃材のリユース

サラヤは2012年より、企業や家庭の廃棄包材で障害者団体と共にクラフト制作を行い、環境活動と子どもの創造性を育む活動を実践されているNPO [VVV]ヴィークラフトの活動に賛同し、大阪工場で商品リニューアルの際に出た未使用包材の提供を行うとともに、エコイベントで相互協力しています。

2013年には、NPO [VVV]ヴィークラフトがサラヤから廃材の提供を受けて製作したオリジナルバッグ([VVV]BAG ヴィーバッグ)で、エコのアイデアを競う日本選手権「エコジャパンカップ」のライフスタイル部門エコチャレンジ!特別賞を受賞しました。

使用済み割り箸の回収

製紙会社の使用済み割り箸リサイクル活動へ参画し、使用済み割り箸の回収を行っています。箸はコピー用紙・上質紙・印刷紙・ポスター・ティシュなどに生まれ変わります。

  • 割り箸10kg(約2,500膳)→ ボックスティシュ15箱
  • 割り箸3膳(6本)→ はがき1枚、又は、A4サイズのコピー用紙1枚

紙類の分別

紙類の廃棄物は、コピー用紙、新聞紙、カラー印刷物に分別してリサイクル業者へ出し、トイレットペーパーや再生紙として利用されています。

ペットボトルキャップの回収

ペットボトルキャップ回収BOXで回収したキャップはリサイクル業者へ渡り、ペットボトルの原料として再利用されます。また、リサイクル業者からの買い取り金は、世界の子供にワクチンを届ける活動に充てられています。

  • キャップ400個で10円。20円で1人分のポリオワクチンに。

使用済み切手の回収

使用済み切手を回収し、回収したものを寄付しています。回収団体は切手コレクターへ売却し、その収益を福祉活動などに充てています。

巻芯の回収

大阪工場では、使用済みの粘着テープの巻芯を回収活動へ参画しています。
回収された巻芯はダンボールとして再生されると共に、巻芯を資源として買い取ってもらった際の利益が回収業者からマングローブの植樹活動に役立てられています。