CSR

バックナンバー

持続可能性レポート2015

環境の分野では、生物多様性に配慮した製品作りに努め、ソホロリピッド®を配合した製品開発に努めています。また、衛生の分野では、ウガンダで医療衛生向上のプロジェクトを進めています。当レポートは、そのような本業と社会貢献両方の取り組みと、国内の環境パフォーマンス、ワークライフバランスなどの実績をご報告しています。

持続可能性レポート2014

2014年はアフリカ・ウガンダでアルコール手指消毒剤の生産を開始し、カンボジアでは乳幼児の死亡率低減を目指して現地調査や国際会議を開催しました。また、原料調達地マレーシア・ボルネオ島での環境保全活動が10年目を迎えました。
当レポートは、それら海外の活動と国内の実績をまとめた一冊です。

持続可能性レポート2013

2013年からはカンボジアにも現地法人を設立し、JICAの支援を受けて手洗いから乳幼児の死亡率低減を目指す「ハッピー手洗いプロジェクト」を開始しました。
持続可能性レポート2013年版は、本業と社会貢献両面から世界の衛生や環境に貢献するための取組みをはじめ、国内の活動実績をご報告しています。

環境レポート2012

2012年1月20日の大阪工場中性洗剤漏洩事故につきまして、詳細なご報告をさせていただきました。また、すべてのパーム油・パーム核油由来の原料を、RSPO認証油またはグリーンパーム認証油由来の原料への切り替えを、2012年5月に完了いたしましたが、その詳細を掲載しております。

環境レポート2011

サラヤの環境保全への取り組みについてまとめたレポートです。
持続可能なパーム油の活用や生物多様性の啓発活動の実施、東日本大震災支援などについて記載しています。